Profile cover photo
Profile photo
株式会社ドローンエンタープライズ
まだ出会えていないワクワク感を
まだ出会えていないワクワク感を
About
Posts

Post has attachment
空撮用のドローンにはカメラが当然付いています。 カメラが付いているということは、レンズもついています。むき出し状態のままレンズは空中で撮影し続けますし、離発着のときには粉塵にもさらされます。 そう、めちゃくちゃ汚れるんですよね。 レンズが汚れていると動画や静止画にゴミが写り込んでいて完成度が著しく低下することも…。そのため定期的にレンズの手入れは欠かせません。 できるだけ面倒くさくなく、できるだけ精度の高いレンズクリーニングをする。レンズの汚れをたった1000円で解決するのがレンズペンです。

Post has attachment
トイドローンといえばひとりで操縦して遊ぶものだと思いますよね。 操縦する楽しさを味わえますが、慣れてくると物足りなさを感じることも…。 「もっと遊び要素があるトイドローンってあるのかな?」と思っている方にとって満足度が高いのが「HS177 ドローン2台セット」です。 個人的には衝撃度がありすぎでした。 対戦できるトイドローンは斬新、そして2台セットで5000円強とお手頃。しかも高精度気圧センサーで安定飛行。 親子で対戦する、友達同士で対戦する。いろいろな遊びを考えられる新しいトイドローンです。

Post has attachment
東京都江東区にある東大島文化センターにおいて、先日ドローン操縦体験イベントをおこないました。 何十店舗も出店する館内イベントなのですが、その1つの催しとして「ドローンをはじめて飛ばしてみよう」を開催。お子さんから大人まで操縦体験いただきました。 その様子を簡単に振り返って、ブログ記事にしますね。

Post has attachment
インターネットの普及に伴って爆発的にメディアが増え、膨大な情報にさらされるようになりました。 スマートフォンを開けば、ニュースやSNS、ノウハウ情報や娯楽映像など何でも手に入りますよね。すべてメディアとして発信者がいて、受け手がいるのです。 メディアは「どのような影響力を持っているのか?」。そして「今後のメディアの在り方はどうなるのか?」というメディアと影響力が気になり、1冊の本を手に取りました。 私が書いているブログもメディアの1つと言えます。本の内容と照らし合わせて、私のブログの在り方も書いてみますね。

Post has attachment
8月23日の日本時間23時に発表されるDJIの新商品。 かねてからリーク情報が流れていますが、ほぼ確実性が高まったので勝手に個人的なメモ書きです。 目玉は「DJI Mavic 2 ZOOM」のズームタイプではないでしょうか? 私個人としては、買ってしまうのか…見送るのか…。悩みますね。

Post has attachment
トイドローンメーカーとして数多くの人気商品を生み出している Holy Stone Toys。 今までは200g未満のドローンが中心でしたが、ワンランク上のドローンとして2018年8月に発売したのがHS700です。 とにかくスペックがすごい。 ブラシレスモーター、GPS、フルHD撮影、バッテリー20分飛行など。もう空撮ドローンと言っても過言ではないスペック。Holy Stone Toys が満を持して発売したのが分かりますね。 そんなHS700を徹底レビュー、飛行動画、そして空撮映像もアップします。…

Post has attachment
「ドローンにまつわる地獄とは何なのか…?」 そんなブログ記事を書いてほしいと頼まれたため、難しいお題ですが地獄にまつわる話を書いてみます。 近年ドローンを見かけるようになってきました。しかし「初めて見ました」という方がまだ多く、ドローンは未知の世界です。 ドローンの世界に一歩踏み入れて見えてくるものは…? 「法律」「天候」「市場」などあらゆる要素が入り乱れ、踏み間違えれば地獄に入り込んでしまう。 ドローン始める初心者の方、そしてドローンを利用(依頼)したい企業が感じる「苦難な境地」を紹介します。…

Post has attachment
以前から気になっていた本を手にとってみました。 広告は、広く世間に知らせて関心を引き寄せるものです。そして最終的なアクションをもたらすことを期待して、企業は多額の広告費を払っています。 一昔前まではテレビCMが最強のツールでした。 しかしインターネットが普及し、SNSといった消費者の横のつながりができた現代、「広告やメディアで人を動かす」方法も変わってきています。 私自身もドローンというツールを使用してパブリック・リレーションズの構築が役割のひとつです。…

Post has attachment
近年ではさまざまなジャンルにドローンでの撮影が組み込まれてきました。 企業PVはもとより、観光、不動産、スポーツなどです。 今回、釣り(フィッシング)のアングラーPV制作にドローンを組み込みたいをお話をいただき携わらせていただきました。 実際に撮影した映像をもとに、どのような映像になるのかをご紹介します。

Post has attachment
トイドローンも進化していきますね。 Amazonで爆発的なヒット商品だったトイドローン「HS200」の後継機が「HS200D」として登場しました。 安定的な飛行はもちろんのこと、HS200を大幅に改善して機能性もアップ。重量145gで法律対象外のドローンであり、屋外でもパワフルに飛行できるドローンが「HS200D」です。 レビュー記事になりますが各ディテールや空撮映像を記事に盛り込みました。「気兼ねなく外でトイドローンを遊びたい!」という方にピッタリだと思います。
Wait while more posts are being loaded