Profile cover photo
Profile photo
Daisuke Miyakawa
2,015 followers -
もわ
もわ

2,015 followers
About
Posts

Post has attachment
今年の抱負など
今年もよろしくおねがいします とりあえず去年(正確には一昨年?)と目論見はあまり変わってないんですが、数学弱いのをいい加減なんとかしないとなぁ、というのが問題意識を継続的に持っています。 今自己設定している表面上の長期目標は「数検1級」「統計検定1級(いずれか。多分工学系)」……なんですが、勉強始めると足場がしっかりしていないのが分かってしまい、試験範囲上必要のないことを勉強して前に進んでいない感じはしますね。 資格の上では例えば微積・線形代数の問題が解ければ良いところを「代数ってなに」とか「リー群ってなんじ...

Post has attachment
『NUMB3RS』『女王の教室』
○ NUMB3RS 『ビジュアル数学全史』で紹介されていたので見てみた(シーズン1)。 数学者がFBIと協力して事件を解決するという筋立てで、数学者が監修に入っていることから数学部分も評判が良いとのこと。ドラマとしても妙な意表を突こうとする展開は(シーズン1には)なかった。割とおすすめできる。 日本ではどうも人気がないが、ストリーミング配信で見られるようになってほしい。 ○ 女王の教室 干支1周以上出遅れて、子役はすでに子どもではなくなってた(^^;

Post has attachment
少女革命ウテナを見た(TV版、劇場版)
20年近く残してた宿題がやっと、とりあえず終わった感じ。劇場版が1999年8月公開らしいから20年とは言わんけど19年?すごいな古びないな。コウシチャン・ディオールだな。 この作品について縁を書いておく。当時、同時上映のアニメの方だけTV版を見ていて、その流れで劇場版を見に行ったらウテナの方も見せられたのだ。もちろん当時、奥井雅美のOPの流れるCMは良く見たし、ラジオでも散々聞いたのでそういう意味でも覚えているが、それなら「変なアニメ」で敬遠するだけだ。大体、だいぶ最近になるまで実際「変なアニメ」という以上に...

Post has attachment
Planetarian
原作以来超久々だな。劇場版だけ見れば良い感じがした。公開から年単位経ってから言うのもなんだけどもう少し早い段階で映像化してほしかった……。星の人のエピソード含めて映像化としては良い出来だと思う サイドストーリー忘れてるのでそれもあって局所でネタを追いかけられない。劇場版のラストは蛇足と言えば蛇足。アニメだものね。

Post has attachment
四月は君の嘘
クラシックつながりでのだめに続いて見てみたんだけど音楽を具材にした恋愛ものだった……やられた。 譜面通りにパソコンに演奏させたらコンテスト優勝出来るんかなぁ、なんていう無粋なことを思いつつ、「ヒューマンメトロノーム」のメタファは面白いなぁなんてことを考えたりした。確かに超絶技巧なヤツなら分かるんだけど。このあたりはピアノ曲をちゃんと鑑賞する能力が自分にないのでなんとも言えない。水の戯れを楽譜通りに弾くって、なんだろう。小学生・中学生だからなのか? 「音が聞こえない」をネガティブからポジティブに捉えなおしたりす...

Post has attachment
AirPodsを探す
昨日昼から酒を飲みすぎて晩あたりからくたばっていたところ、気づいたらようやく歩き始めたうちの子がAirPodsの片方を口に入れていたのを嫁が取り出した。で、深夜に目覚めて確認したら、もう片方が見つからない。 棚の上に置いといたはずなのに、まずいな誤飲の可能性……(´・ω・`) で、「iPhoneを探す」じゃないけどAirpodsを探すとかできないかなーと思って調べたら、できた。 AirPods をなくした場合 片耳ずつ確認ができ、幸いにして見つかりづらいところにもう片方が転がってた。 これ、どうやって実現してんだろ

Post has attachment
見たもん2つ
○ のだめカンタービレ すでに書いたので基本的に省略。 コミック目を通しつつ、2016年の番外編というのを知って読んだ。映像と違ってコミック見ると音楽のほうに興味が向かいづらいな…… あるいは自分の中に周期があって、あるときにジャズとかクラシック、絵画に対する興味がばっときて去っていくというのがあったりする気がする。今回の波には良く乗れたと思う(下記セッションに続く) ○ 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) ヒロインの清々しさ(天然っぷり?)と各所で聞こえる普段あまり聞かない言葉遣い、言い回しにしばしばハッとさ...

Post has attachment
はたらく細胞
強いて言えば赤血球と白血球の個体識別番号がいつも同じなのが気になるんだよな。個ではなく全体で守るシステムなので、声優同じで気づくと番号いつも違うくらいで良いと思う。なんというか個性つきつめるところじゃないよなと。でもコミックやアニメでそこに冷淡なのをつきつめても仕方ないし番号おなじが同じ個体を意味しているとは誰も言っていない気がするし(IDの桁が少なすぎる)、いいのか。かさぶたの一部になったら体内に戻ってこないような気もするし。 転移出来るくらい大きくなった細胞が笑えば治るような感じになってるのも怖いなぁとは...

Post has attachment
村上春樹『小澤征爾さんと音楽について話をする』
「諸事情」によりまとめて時間を取って一人で勉強というのが長く続けられない状況でもあって、惰性ながらいまさら「のだめカンタービレ」のアニメ版全部と実写の劇場版前後編を見た。今更感はあるんだけど、今と違うのは携帯くらいで別に今やっても大丈夫じゃね、感はあった。 全体として当然ファンタジーではあるんだけど取材が相応に出来ていたし、あと実写劇場版について言えば「正月に見るやつ」(ウィーンフィルのコンサートホール)とかは良かった。アニメではこれは出来ない。ポン・ヌフ飛び蹴り実写で見たいんだけどドラマを見る方法が手元にな...

Post has attachment
Pythonを教えている
「道具としてのPython」も第六回を迎えた。 【道具としてのPython】〜最適なカリキュラムで学ぶ2日間〜 / ディープラーニング、データ解析に必須のプログラミング言語・Python講座【年内ラスト】 また、「Python実践」として Schooでも登壇した。生放送授業で良い経験になった。Schooの プレミアム会員だと録画を見ることが出来るようだ。 Python実践 両講座(Schooでは「授業」)ともにご好評頂いている 。 単に表面的に「好評だ」というだけでは私は心配になるので 「それ、本当ですか?こ...
Wait while more posts are being loaded