Profile cover photo
Profile photo
デイリーアジアニュース
台湾、フィリピンの情報が一目で分かるWEB情報誌
台湾、フィリピンの情報が一目で分かるWEB情報誌
About
デイリーアジアニュース's posts

Post has attachment
28日、中国の秦王朝の文化をフィーチャーし、中国の有名な兵馬俑からアーティファクトの過去最大の融資を含めた展示会が5月7日から8月31日まで台北の国立故宮博物院で開催される。中国は展覧会に10体の焼き物の戦士や他の芸術作品数百体を貸与するという。これらの展示物のほとんどは台湾で初めての公開となり、展示物の70パーセントが、合計で約30億台湾ドル(9296万米ドル)の価値を持つ秦王朝初期の文化遺跡であると、スポークスマンはプレショーの記者会見で述べた。記者会見の間に8つの展示物が梱包から解かれ、展示会が正式…

Post has attachment
28日、林永樂外務大臣は、今週初め太平洋での台湾漁船の日本の海上保安庁による拘留に対する台湾の強い抗議を伝えるために、台湾に日本を代表を召喚するという。これは、25日に日本に属する無人島環礁の沖ノ鳥島の東南東150海里の海域で発生し拘留されたもので、日本への強い抗議を表すために馬総統の指示のもとに外務省を通じて行われるものである。29日に、外務省によると、日本に対する台湾の沈斯淳代表は、日本側に抗議を伝えるために東京で調整を取る模様だ。屏東県に登録されている漁船の桐盛チー第16号は、公海の一部と考えて同海…

Post has attachment
27日、民進党党首の蔡英文氏は、自身が次期台湾総統となることが民主主義の原則に合致し、台湾の世論に基づいて中国との連携を促進することを明らか誓った。蔡英文氏は、現在の交差する台湾海峡の関係の詳細について、行政院大陸委員会への訪問中に発言を行った。行政院大陸委員会のヘッドである夏立言氏との密室会議中、蔡氏は民主進歩党の新政権は予測可能であったとし、台湾海峡における平和と安定現状を維持するために、一貫した進歩のためにあらゆる努力をすると述べ、持続的な両岸の良好な関係を目指すとした。以前の陳水扁政権下で2000…

Post has attachment
大統領候補である現副大統領のビナイ氏の2016年の大統領選挙の最初の50日間の広告費は、すでに2010年の90日間の副大統領選挙のための全体的な支出よりも大きいと言う。90日のキャンペーン期間の最初の50日間で、全国の候補者は、既に単独広告に数十億ペソを費やしているという。すでに2月9日から3月31日に、大統領、副大統領と上院議員の選挙戦だけで27億ペソが費やされたと、調査報道のためのフィリピンセンターが27日に発表した。これは毎日の広告だけで5400万ペソが使われていることを意味し、毎時225万ペソが広…

Post has attachment
2010年と2013年の選挙時の投票率を上回る海外不在者投票があったと、選挙管理委員会のアーサー・リム長官が述べている。191,000人以上という海外在住のフィリピン人による投票はまさに記録破りであるという。世論調査委員であるアーサー・リム長官は、海外不在者投票は、191,427人の海外在住フィリピン人によって行われたと27日付で発表した。これは、一カ月間行われる海外不在者投票の開始後わずか18日で13.91パーセントの投票率に達したことを表している。そしてこれは2010年と2013年の同期間中の投票率を…

Post has attachment
 【マニラ時事】5月9日投票のフィリピン大統領選を直前に控え、アキノ大統領の苦悩が深まっている。後継候補であるロハス前内務・自治相(58)の支持率は一向に上向かず、最近は自身の親族も動員し懸命の応援活動を展開するものの効果は出ていない。最終的には、政策が近く人気のある女性上院議員のポー候補(47)に乗り換えると予想する見方も浮上し始めた。…

Post has attachment
 【ワシントン時事】カーター米国防長官は28日、上院軍事委員会の公聴会で、中国が南シナ海・中沙諸島のスカボロー礁を埋め立てて軍事拠点化し、フィリピンを脅かす事態を懸念していると述べた。長官はその上で、米軍が比国内の基地使用を始めるのも、同盟国であるフィリピンへの脅威を深刻に受け止めているからだと説明した。…

Post has attachment
 国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」から放出されたフィリピン初の人工衛星「ディワタ1」について、開発に協力した東北大は28日、同大の施設で衛星からの電波受信に成功したことを明らかにした。  東北大の吉田和哉教授によると、28日午前7時半すぎにディワタ1からの電波を受信。衛星が正常に機能していることも確認できたという。…

Post has attachment
 【台北時事】台湾の馬英九総統は28日、日本最南端の沖ノ鳥島を改めて「岩」と主張し、周辺海域での台湾漁船の操業について「公海での漁業は基本的な権利であり、絶対に譲歩しない」と述べた。林永楽外交部長(外相)は29日に交流協会の沼田幹男台北事務所代表(大使に相当)を呼んで抗議する方針で、馬政権は台湾漁船の拿捕(だほ)を受けて対日姿勢を硬化させている。…

Post has attachment
28日、台湾北部での昼間の気温は28日の朝、平年より6度低かったと、中央気象局(CWB)が報告した。CWBは27日の天候は雨が台中のエリアで発生すると思われ、国の北部と東北部に小雨が降るなど、不安定な天気となると述べた。花蓮と台東ならびに、南部台湾ではより穏やかな気候となると思われるが、このエリアでも断続的な降雨が予想される。台湾北部の気温は昼間の最高気温が’約26度が予想されるが、夜間は20度以下に降下すると思われる。29日からはさらに涼しくなり、他の地域の天気は、日中の気温はまだ暖かいが、よりさわやか…
Wait while more posts are being loaded