※「ストーリーで読み解く決算書」(仮題)ドラフト

・決算書を読むときは、その中に物語(ストーリー)を読み解くべきこと。
・会社は生き物、あらゆる会社がそれぞれの「人生」を生きている。人生の物語がある。
・会社という法人の「人生」は決算書の中に赤裸々にあらわれる。
・なぜ物語を読み解くべきかといえば、それが会社を深く理解する一番の道だから(そう確信するから)。

※続きは、楽しい投資研究所 in Google+ サークル内の方への限定公開の予定です。

・"楽しい投資研究所 in Google+" をサークルに入れてくださっている方をサークルメンバーにさせていただいております。 
(いやらしい書き方で申し訳ない(自覚はあります)。いましばしこういうやり方を試させてください) 

・ご興味がおありの方は、(あなたの)Google+にて、"楽しい投資研究所 in Google+" をサークルに加えてください。私に通知が来ますので、こちらでサークルメンバーとさせていただきます(手動です)。 

よろしくお願いします。
Shared publicly