「無料術専」でたくさん技をかけてもらって楽しかった。高柳さんの稽古会でもそういうコーナーがあるけど、テーマも自分の上手い下手も関係なく、全力で止めに行って崩されるのはとても楽しい。

そこで方条先生が僕のことを「(姿勢制御的な意味で)バランスがいい」と評していて、あとからこの「わっ力が抜けている!」のエピソードを思い出したのだけど、確かにバランスがよくなる方向の稽古をしているから、その成果が出ていてよかったねという話ではあります。まあバランスをよくするのが目的というわけでもないのだけど、そこを通過しないと僕の行きたいところには行けないような気がするんですね。
Shared publicly