#杖術 の影踏みの最初の姿勢は、前は割と前に傾いていた。つまり後ろ脚(左脚)が伸び気味だったわけで、後ろ脚を曲げて腰を落としておくと、その後の腰の角度の変化が少なくて済む。というわけで左脚の性能が少し上がったのだが、その分右脚が怠けて左脚に負担がかかっていたらしく、左脚や腰が痛くなっていた。そこで右脚も同様に曲げて使うようにしている。この時右の腰を入れる感じがある。腰を反らすというか、脇腹を伸ばすというか、具体的なところはよくわからないのだが。ストレッチみたいな感じてだいぶスッキリする。
Shared publicly