Profile cover photo
Profile photo
読み人倶楽部
23 followers -
本をネタに交流を深める読書会
本をネタに交流を深める読書会

23 followers
About
Communities and Collections
Posts

Post has attachment
2017年9月16日土曜日、台風が徐々に近づきつつある雨模様の朝、大清水学び交流館ミナクルでの読書会を開催しました。 司会者としてはとてもやりやすい5名での読書会となり、参加された方々たくさんの発言ありがとうございました。 課題本は『誰がアパレルを殺すのか(杉原 淳一 , 染原 睦美 著)』でした。 服が好きな読書会メンバー一押しの今年発売された話題の本ということで、まずは皆さんに大まかなレビューを聞いてみました。 評価としては発表順で、☆5、☆4、☆4.5、☆4、☆4、でした。…

Post has attachment

Post has attachment
2017年8月26日土曜日、暑さも少し和らいだ雨上がりの朝、ミナクルでの読書会を開催しました。 2名の初参加の方を含め7人での読書会となり、それぞれが様々な発言をしていただきありがとうございました。 課題本は『スマイルズの世界的名著 自助論』でした。…

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
2017年7月12日水曜日、仕事終わりの夜7時からということで、飲食店(えびす家豊橋店)にて食事しながらの読書会を開催しました。 課題本は野口真人著の『お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学』でした。 今回は経済に挑戦!ということでこういった本を選んでみましたが、ファイナンス理論、金融工学、確率論、統計学、行動経済学といった内容が盛り込んであり、難解なところが多く、読書会というよりは勉強会に近かったかもしれません。(^_^;…

Post has attachment
7/12(水)第25回読書会@豊橋『お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学』

☆本をネタに交流を深める読み人倶楽部の読書会☆

今回は経済に挑戦です!
課題本『お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学』を読んできてご参加ください。

買い物をするときあなたの脳はどのように働くのか。お金についてとことん語り合いましょう。

【詳細】

日時:平成29年7月12日(水)午後7時00分~午後9時00分

場所:豊橋市内の飲食店(詳細は参加者へ直接お知らせいたします。)

課題本:『お金はサルを進化させたか よき人生のための日常経済学』
日経BP社
野口 真人 (著)
発売日 2014/11/14
247ページ

参加費:各自の飲食代のみ

内容: 課題本を読んできての座談会(感想や意見など自由な会話)

お申し込みはこちら→http://kokucheese.com/event/index/474156/

Post has attachment
2017年6月10日の日もすでに高い朝、芥川賞受賞作、村田沙耶香著の『コンビニ人間』を課題本としての読書会でした。 今回は小説に挑戦!ということで、話題がたくさん生まれる『コンビニ人間』は、読書会の課題本としてはとてもよかったと思います。 著者が表現したかったもの、感じ取ってほしかったものは何かという本の核心について、まずは皆さんに聞いてみました。…

Post has attachment
エアコンを入れるほど熱く感じた2017年5月6日の夕暮れ、山田ズーニー著、『あなたの話はなぜ「通じない」のか』を読んでの読書会でした。 ハウツー本ではあるけれど、ゆる~くいきましょうと始めた読書会は、笑いあり、深く考えるところありと、2時間もあっという間に過ぎる、充実した内容の読書会となりました。 メディア力、本音と建前、正論、信頼の条件、発想力、考える道具、センスと努力、意思の証明、この本の内容ではないコミュニケーションの在り方などなど、たくさんの問いと意見が生まれました。…

Post has attachment
☆本をネタに交流を深める読み人倶楽部の読書会☆

今回は小説に挑戦です!
第155回芥川賞受賞作の衝撃のリアリズム小説。
課題本『コンビニ人間』を読んできてご参加ください。

人それぞれ感想は違うでしょうし、様々な意見が出そうで楽しみです♪
課題本:コンビニ人間
文藝春秋
村田 沙耶香 (著)
発売日 2016/7/27
160ページ

参加費:100円(場所代)

内容: 課題本を読んできての座談会(感想や意見など自由な会話)
Wait while more posts are being loaded