Profile cover photo
Profile photo
竹内嘉浩
65 followers
65 followers
About
嘉浩's posts

Post has attachment
全く違う環境で育った二人が、たどり着いた場所

  同じ年代に生まれた二人。 一人は、とても貧しい家庭で、 親の愛情に、満たされることなく育った。 もう一人は、比較的裕福な家庭で、 親の愛情を、しっかり受け取り育った。   そして、長い月日が経過し、 全く違った環境(境遇)で育った二人は、 似たような精神性を持ち、比較的裕福な家庭を構え、 二人とも、とても幸せそうに暮らしている。   裕福な環境で育った方が、 決して悩み無く育ったわけではない。 環境が全ての人格や、 今ある自分のポジションを、作るわけでもない。 誰かのせいで、…

Post has attachment
  長期で入院をされているご婦人と、 お話をする機会をいただきました。   外出する事もままならない中、 病院の窓から見える結婚式場の、 幸せそうなカップルを見ることが、何よりも楽しみなのだそうです。   「今日の花嫁さんの笑顔も、とても素敵だったのよ」   今感じている幸福感は、本人の気付かないところで、 誰かの元気に役立っているのかも知れませんね。  

Post has attachment
  最初の評価は、 決して高いとはいえませんでした。 でも、 その方にはやり抜く決意が感じられました。 日を重ねてその方は、 だんだん能力を向上させて、評価を上げていきました。   今ある評価や、感じられる可能性や、 持っている能力でさえも、 固い決意は、 それらを飛び越えてしまったりします。   目の前に在る、とてつもなく大きな岩は、 たとえ非力だったとしても、 決意さえあれば、 動かすことも可能なのかもしれませんね。  

Post has attachment
ここでしか売っていないモノがあるらしく、 雑貨屋さんにお付き合いしました。 トイレをお借りしたら、これを発見しました。 ※クリックすると大きくなります。 店内も素敵でしたが、 この会社にも興味が湧きました。  

Post has attachment
  愛してやまない恋人に、 可能性が0%感じるくらいの言葉で、別れを告げられた時   言葉に表せないくらいのショックを受ける代わりに、 明日への扉が用意されます。 完全にシャッターが降りた瞬間に、 人は明日へ向かうことが出来るのでしょう。   伝える側は、悪人と言われようとも、 あとに残さない伝え方をするのが、 本当の優しさなのかもしれません。  

Post has attachment
未来の自分のイメージが補強された時

私が小学校の頃、デリバリー(出前)といえば、うどんかラーメンかお寿司でした。 商売をしていた我が家は、当時よく出前を取っていました。その頃に食べていた味は、とても忘れがたいものだったりします。   今日、たまたまお昼に、なんとそのお店に行くことが出来ました。   ご主人もあの頃のままで、懐かしい味も、おいしくておいしくて、、普段では味わえない幸福感を、感じさせていただきました。…

Post has attachment
  やりたくもないのに頑張って、 心のラットレースを続けてしまう。 だから、頑張って自分を満たそうとしても、 すぐにまた、何かが欠けていると心が叫び出す。   欠けたところは、永遠に自分では埋まらない。 欠けていることを、自分で認めることが出来た時、 その欠けた部分は、誰かが自然に埋めてくれるようになる。 それが、つながりで それが、ひとつであること。   欠けた部分は、愛を知る入り口なのでしょう。 だから、入り口を塞いではいけないのです。 何かをしたいなら、 在るところを、ピカピカにすればいい。  …

Post has attachment
  人には、 その人なりのタイミングがあります。 時に、能力もあって、実力もある人が、 すぐに手の届きそうな場所にいるのに、 そこに手を伸ばさなかったりします。   その人は、 心のなかで戦っていたり、 心の充電の最中だったり、 得ることよりも大切な何かを、 感じる時期であったりします。   なので、その人の動かないという行動を、 ただ信じて見守ることも大切なのかと思います。 もしも、自分のエゴで その人を動かそうとしているなら、 その人の本当の幸せを、これから先の本当の喜びを、…

Post has attachment
3月のランチ会&オープンハウスでした。 初参加の方、お久しぶりの方、連休最終日にも関わらず、遊びに来てくださいました。 今回の共通テーマは「向き合う」かな 自分の望む生き方、人に対しての本当の誠実さ、という事に対し、我々カウンセラーも含め、しっかりと正面を向いて「向き合っている」姿勢を沢山感じさせて頂きました。 みなさんかっこよかったです。とても気持ちのよい、清々しい一日を、ありがとうございました。  

Post has attachment
  人はたまに、自分の本当の願いとは裏腹な 行動を取ってしまう時があったりします。 大切な人に優しくしてあげたいのに、 なぜかイライラをぶつけてしまったり、 目標を決めて歩き出したのに、 いつも肝心なところで、やる気が沈んでしまったり、 本当は、こうすればいい。というイメージが出来ていても、 そのイメージを、なぜか実行出来なかったりします。   心にブレーキを掛けてしまうのは、どうしてだろう? この先に、どうしていくと願いと行動が一致するのだろう? そんな問いを、自分に投げかけるのは大切なことです。…
Wait while more posts are being loaded