Profile

Cover photo
河野義広
Works at 東京情報大学
Attended 茨城大学大学院
Lives in 千葉県市川市
102 followers|43,195 views
AboutPostsPhotosVideos

Stream

河野義広

Shared publicly  - 
 
12月12日に開催されたサイバーワールド研究会の発表資料です。
 ·  Translate
第28回サイバーワールド(CW)研究会: 『7つの習慣における公的成功のための自己実現支援サービスの開発』
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
河野ゼミのWebサイトを公開しました!
皆さん、こんにちは。 秋も深まってまいりました。情報大では、2年生が来年度の『 コース・プロジェクト研究・ゼミ選択 』を行う時期になりました。自分が勉強したい分野、研究したいテーマなどをベースに3年生からの2年間を過ごすゼミの選択です。 河野ゼミ Webサイト さて、特にこの時期に合わせた訳ではないのですが、今月頭に『河野ゼミ Webサイト』を公開しました!これまでの研究成果や活動内容をまとめています。活動記録の整理・発信にはとてもよい機会です。 図1. 河野ゼミ Webサイト そもそものきっかけは、2ヶ月ほ...
 ·  Translate
河野ゼミのWebサイトを公開しました! 皆さん、こんにちは。 秋も深まってまいりました。情報大では、2年生が来年度の『コース・プロジェクト研究・ゼミ選択』を行う時期になりました。自分が勉強したい分野、研究したいテーマなどをベースに3年生からの2年間を過ごすゼミの選択です。
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
今後の人生に対する考察
先日、勉強会でお世話になっている 大塚英文 さんにタロットを見て頂いた。大塚さんは今、ご自身のやりたいこと、その直感に従って世界に旅立っている。 タロットとは、占いというより心理学の要素が強く、引いたカードをきっかけに相手の内面を探る技術なのだそうだ。 2014.7.25 大塚さんとMカステッロにて タロットの結果を踏まえて タロットの結果を見ると、私自身は主体的ではあるものの、安定志向で石橋を叩いて叩いて渡る気質だとのこと。自分では、リスクを取ってでもとにかく前に進む人間だと思っていたので、この結果には少し...
 ·  Translate
先日、勉強会でお世話になっている大塚英文さんにタロットを見て頂いた。大塚さんは今、ご自身のやりたいこと、その直感に従って世界に旅立っている。 タロットとは、占いというより心理学の要素が強く、引いたカードをきっかけに相手の内面を探る技術なのだそうだ。 2014.7.25 大塚さんとMカステッロにて ...
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
2014年度 河野ゼミ ガイダンス資料
皆さん、こんにちは。 今回は、2014年度の河野ゼミ ガイダンス資料について紹介します。 この資料は、2週間くらいの時間を掛けて、かなり気合を入れて作ったものです。未発表の研究テーマに関する部分は公開できませんが、それ以外はすべてオープンに紹介します。 1. はじめに 河野ゼミでは、『 ソーシャルメディアとその社会的影響 』をテーマに研究を進めている [1] [2] 。その基本的な方針は、 社会的課題をシステムで解決する ことである [3] 。システムを実現するための技術はあくまでも手段であって、真に解決すべ...
 ·  Translate
皆さん、こんにちは。 今回は、2014年度の河野ゼミ ガイダンス資料について紹介します。 この資料は、2週間くらいの時間を掛けて、かなり気合を入れて作ったものです。未発表の研究テーマに関する部分は公開できませんが、それ以外はすべてオープンに紹介します。
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
就職活動における心構えと大学での学び
皆さん、こんにちは。 もうすぐ4月ですので、大学3年生、修士1年生の皆さんは就職活動の真っ最中ですね。 既に何社か面接を受けて、残念ながら不採用の通知が届いたという方もいるのではないかと思います。 会社が求める人材 皆さんは、どうすれば採用面接に受かると思いますか? 熱意?自己PR?企業研究?相性? もちろん、そういったことも必要になるかも知れません。ただ、まずはなぜ会社がお金を出してまで、わざわざ皆さんを雇うのかということに考えを向けてみてください。会社というのは、何らかの活動を通じて社会貢献を行い、その結...
 ·  Translate
就職活動における心構えと大学での学び. 皆さん、こんにちは。 もうすぐ4月ですので、大学3年生、修士1年生の皆さんは就職活動の真っ最中ですね。 既に何社か面接を受けて、残念ながら不採用の通知が届いたという方もいるのではないかと思います。
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
ソーシャルメディアリテラシーで大切なこと
皆さん、こんにちは。 先日、千葉市花見川区との連携による魅力発信プロジェクト「 花見川どっとcom! 」の一環で区内の犢橋高校で出張講義をして来ました。テーマは、高校生のためのソーシャルメディア活用とリテラシー教育についてです。なお、講義のスライドは本エントリーの最後に載せておきます。 図1.講義の様子 ソーシャルメディアリテラシーとは? 講義の中で、ソーシャルメディアを利用する上でのトラブルや被害に対する質問を頂きました。そこで今回は、ソーシャルメディアを賢く使っていくための ソーシャルメディアリテラシー ...
 ·  Translate
皆さん、こんにちは。 先日、千葉市花見川区との連携による魅力発信プロジェクト「花見川どっとcom!」の一環で区内の犢橋高校で出張講義をして来ました。テーマは、高校生のためのソーシャルメディア活用とリテラシー教育についてです。なお、講義のスライドは本エントリーの最後に載せておきます。 図1.講義の様子 ...
1
Add a comment...
Have him in circles
102 people
Kenji Nomura's profile photo
Narichika Hamaguchi's profile photo
akiro ishita's profile photo
松原吉宏's profile photo
Rolex Maklago's profile photo
ソーシャルリクルーティグの世界's profile photo
荒井良徳's profile photo
日本セーラー女子団's profile photo
谷口浩之's profile photo

河野義広

Shared publicly  - 
 
大学で学ぶ意義:継続して課題を発見し解決する能力を養うこと
特にゼミ選択を前にした学生の皆さんへ もうすぐ秋も終わりの時期ですね。この時期は来年に向けて様々な想いを巡らす時期でもあります。 情報大の紅葉,2014.11.17. ゼミ選択に向けて 特に情報大2年生の皆さんは、いよいよ ゼミ選択 の時期ですね。既にプレコース配属がされているかと思いますが、3年次からの本配属に向けて「 12のコース 」のどこにしようかと考えている時期かと思います。 コースに入ったらどういう勉強ができるのか?どういった資格が取れるのか?などと気にしていることでしょう。自分の将来を考えるのはよ...
 ·  Translate
ゼミ選択に向けて. 特に情報大2年生の皆さんは、いよいよゼミ選択の時期ですね。既にプレコース配属がされているかと思いますが、3年次からの本配属に向けて「12のコース」のどこにしようかと考えている時期かと思います。 コースに入ったらどういう勉強ができるのか?どういった資格が取れるのか?
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
FD推進ワークショップでの学び
皆さん、こんにちは。そろそろ夏も終わり、少しずつ秋の様子に変わってきます。 季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。特に夏から秋は一年の中で最も気温の変化が大きいと言われていますので、皆さんも体調には十分にお気を付けください。 今回は、8月8日~9日に私立大学連盟主催の新任教員を対象とした FD研修ワークショップ での学びをお伝えします。新任教員向けFD推進ワークショップに参加してきました。当日の様子は私のFacebookにも公開しておりますので、もしご興味がありましたらご覧ください(参考: 2014年8月...
 ·  Translate
皆さん、こんにちは。そろそろ夏も終わり、少しずつ秋の様子に変わってきます。 季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。特に夏から秋は一年の中で最も気温の変化が大きいと言われていますので、皆さんも体調には十分にお気を付けください。 今回は、8月8日~9日に私立大学連盟主催の新任教員を対象としたFD研修 ...
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
2014年の自己分析:今年のテーマは重要事項を優先する
皆さん、こんにちは。 毎年恒例の自己分析の時期です。5月29日の誕生日に公開している自己分析も今年で4回目となりました。前回のエントリでは、 ゼミの新たな研究方針 について打ち出し、ある程度新体制も落ち着いた頃ですので、自分を見直すにはちょうどよい時期です。 Melbourne, Australia, September 28, 2012, photo by Yuka Kawano. さて、 初回のエントリ で人生設計におけるバリュー(価値)、ミッション(使命)、ストラテジー(戦略)に基づく自己分析を行いまし...
 ·  Translate
前回のエントリでは、ゼミの新たな研究方針について打ち出し、ある程度新体制も落ち着いた頃ですので、自分を見直すにはちょうどよい時期です。 Melbourne, Australia, September 28, 2012, photo by Yuka Kawano. さて、初回のエントリで人生設計におけるバリュー(価値)、ミッション(使命)、ストラテジー(戦略) ...
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
【ブログ記事更新】就活中の学生も多いので、就活に対する私の考えについて書きました。会社の活動に貢献できることをどうやって証明するか?証明するためには大学での学びが重要となるという点で考えを述べています。
 ·  Translate
就職活動における心構えと大学での学び. 皆さん、こんにちは。 もうすぐ4月ですので、大学3年生、修士1年生の皆さんは就職活動の真っ最中ですね。 既に何社か面接を受けて、残念ながら不採用の通知が届いたという方もいるのではないかと思います。
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
【ブログ更新】主体性を発揮するために

学生の主体的な行動やモチベーションについて考える中で、会社員時代に紹介された『7つの習慣』をじっくりと読みました。多くの気付きを得ることができましたので、今後の教育研究活動に活かしたいと思います。
 ·  Translate
皆さん、こんにちは。 3ヶ月ぶりの更新となってしまいましたね。ここ最近は、学生の卒論指導で心身ともに疲労困憊でした。学生には主体的に研究を進めて欲しいと願いつつも、実際には一人ひとり手を掛けながら、何とか卒論のレベルに持って行ったというところです。 それでもなかなか思うようには進まない学生もいて、 ...
1
Add a comment...

河野義広

Shared publicly  - 
 
【ブログ更新】河野ゼミの研究方針についてまとめました。いよいよ来年度のゼミ募集が始まりましたので、この機に合わせて考えてみました。

研究方針としては、『社会的課題をシステムで解決する』ことを目指し、可能な限りシンプルさを追究し「引き算」で勝負します!何のために?を問い続け、研究の位置付けを行っていくことが極めて重要です。

研究テーマは、楽しいこと、ポジティブなことを大切にして進めていきます。どうせなら楽しくやった方が、研究のモチベーションにもつながりますし、この辺りは本当に実体験が大切です。
 ·  Translate
1
Add a comment...
People
Have him in circles
102 people
Kenji Nomura's profile photo
Narichika Hamaguchi's profile photo
akiro ishita's profile photo
松原吉宏's profile photo
Rolex Maklago's profile photo
ソーシャルリクルーティグの世界's profile photo
荒井良徳's profile photo
日本セーラー女子団's profile photo
谷口浩之's profile photo
Work
Occupation
大学教員
Skills
情報工学, 社会情報学
Employment
  • 東京情報大学
    助教, 2011 - present
  • 茨城大学
    研究員, 2010 - 2011
  • インテック・ネットコア
    研究員, 2006 - 2010
Places
Map of the places this user has livedMap of the places this user has livedMap of the places this user has lived
Currently
千葉県市川市
Previously
茨城県行方市 - 茨城県水戸市 - 茨城県日立市 - 千葉県市川市 - 千葉県千葉市
Contact Information
Work
Phone
043-236-1149
Email
Story
Tagline
ソーシャルメディアを「いかに人生に活かすか!」が研究テーマ
Introduction
東京情報大学総合情報学科システム開発コース助教。ソーシャルメディアの社会的影響をテーマに「学生のパーソナルブランディングによるキャリアデザイン」「ソーシャルメディアリテラシーに関する教育環境構築」を研究中。実生活すべてが研究対象。パーソナルブランディング、ソーシャルメディアリテラシー、メンター。
Education
  • 茨城大学大学院
    理工学研究科 情報・システム学専攻, 2006 - 2009
  • 茨城大学大学院
    理工学研究科 情報工学専攻, 2004 - 2006
  • 茨城大学
    工学部 情報工学科, 2000 - 2004
Basic Information
Gender
Male