Profile cover photo
Profile photo
後藤仁(JIN GOTO)
「アジアの美人画」をテーマに描く日本画家・絵本画家 後藤仁(Japanese painting GOTO JIN)東京藝術大学日本画卒。東京藝術大学非常勤講師。東京造形大学絵本講師。絵本作品『ながいかみのむすめチャンファメイ』『犬になった王子 チベットの民話』『わかがえりのみず』
「アジアの美人画」をテーマに描く日本画家・絵本画家 後藤仁(Japanese painting GOTO JIN)東京藝術大学日本画卒。東京藝術大学非常勤講師。東京造形大学絵本講師。絵本作品『ながいかみのむすめチャンファメイ』『犬になった王子 チベットの民話』『わかがえりのみず』
About
Posts

Post has attachment
兵庫県の「ギャラリーひがし蔵」での絵本の読み語りにて、私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)をご活用いただき誠にありがとうございました。今後とも後藤 仁 作品をよろしくお願い申し上げます。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

http://higashikura.com/?p=912
Add a comment...

Post has attachment
★絵本『わかがえりのみず』は何万部かの刷り数ですが、ご好評につき発売1年足らずで在庫僅少となっています。皆様にご愛顧いただき、誠に有難うございます。今後、皆様の応援があればハードカバー化も検討されると思いますので、よろしくお願い申し上げます。★

絵本『わかがえりのみず』
(鈴木出版 月刊絵本こどものくに・ひまわり版)

 文 唯野元弘 / 絵 後藤 仁
 380円(税込み) 現在、在庫僅少 

出版社直販・年間購読のみの扱いですので、お電話や鈴木出版ホームページから、直接、鈴木出版にお問い合わせ下さい。

電話  
03-3945-6611(鈴木出版 代表)  
03-3947-5161(鈴木出版 編集部)

後藤 仁 公式サイト ─ 絵本『わかがえりのみず』
http://gotojin.web.fc2.com/book04.html

雑誌のオンライン書店 Fujisan ─ 絵本『わかがえりのみず』 https://www.fujisan.co.jp/product/1281680652/b/1531398/

鈴木出版 公式サイト 
http://www.suzuki-syuppan.co.jp/p02/p02_06.php

〔絵本の概要〕
唯野元弘先生の文、後藤 仁の絵によって、鈴木出版の月刊絵本「こどものくに ひまわり版」から出版された絵本です。2017年8月1日発行(2017年度9月号)。
この絵本は、鈴木出版(すずき出版)「こどものくに ひまわり版」の 第51巻 第6号となります。
絵本制作は、構想、ラフスケッチ(ダミー)制作、本画制作をへて約5か月間をかけて完成しました。本画制作では、日本の伝統画法の「日本画」を用いて、丹念に描き上げました。和紙・墨・岩絵の具・金箔などを用いる、1000年以上前から伝わる描き方で、 描きこなすには永い経験と高い技術が求められます。日本画の魅力は、日本人の感性に合った落ち着いた色調の美しさや、墨による線描きの表現などが挙げられます。
今回は特に、筆致の抑揚を活かした肥瘦線(ひそうせん/鳥獣戯画 等に見られる描法)の味わいと、若くなった おばあさんの美しさ、おじいさんのりりしさにご注目下さい。また、日本の里山・民家の素朴な美しさも大きな見どころです。(幼稚園年長~大人 向け)

〔絵本のあらすじ〕
ある日、山でわき水を見つけて飲んだ おじいさんが若者になってしまいました。それを聞いた おばあさんも山に向かうが・・・。よく知られた日本昔話が、現代美人画家の手によって新しくよみがえりました。今までの絵本になかった、若返った おばあさんの美しさにも注目して下さい。日本の民話。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
关于侗族琵琶歌、牛腿琴歌、河歌-吴跃军 ─ 亚高原·粟裕学研究馆(简称亚高原网)

 中国のサイトなので、詳しい事は良く分からないのですが、中国の少数民族トン族の音楽「トン族琵琶歌」に関する文献をまとめた、結構専門性の高いサイトらしいです。
 私の作画絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店こどものとも)等についても記載されています。

 日本画家・絵本画家 後藤 仁

http://www.502.sunbo6.net/show_hdr.php?xname=UEA7M21&dname=EQHBGB1&xpos=1
Add a comment...

Post has attachment
「絵本講師」美野里の部屋
NPO法人「絵本で子育てセンター」所属の絵本講師と日本語サポーターとしての活動を中心としたブログ

 私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)を、ブログにてご紹介いただき誠にありがとうございます。今後とも後藤 仁 作品をよろしくお願い申し上げます。

 日本画家・絵本画家 後藤 仁
Add a comment...

Post has attachment
 昨日、8日(金)東京造形大学(グラフィックデザイン専攻領域)学部共通・選択必修科目「絵本A・B」にて、絵本特別講義『絵本「わかがえりのみず」の編集と鈴木出版の絵本創り、今の絵本の傾向と絵本業界について』が開催されました。
 鈴木出版の児童書編集部 編集者2名を講師にお呼びして、私は質問を受け、拙作作画絵本『わかがえりのみず』(鈴木出版こどものくに)の場面をスクリーンに映写しながら、原画・サムネイル・ラフスケッチ等をお見せして、講義をいたしました。なかなか充実した内容の講義になりました。
 東京造形大学 絵本講義には学生が100名近く在籍しているので、全員の絵を把握しながら見て回るのは大変です。
 今回の講義は授業の一環なので、東京造形大学学生のみ参加可能なのですが、一般人向けの講義を開催しても面白いと思います。

 日本画家・絵本画家 後藤 仁
 
PhotoPhotoPhoto
2018/06/08
3 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
岡山県の金光図書館にて、私の作画絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店こどものとも)をご活用いただき誠にありがとうございました。今後とも後藤 仁 作品をよろしくお願い申し上げます。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

https://ameblo.jp/konko-kyouco/entry-11804232534.html
Add a comment...

Post has attachment
明日、6月8日(金)東京造形大学にて、講義『絵本「わかがえりのみず」の編集と鈴木出版の絵本創り、今の絵本の傾向と絵本業界について』開催。

 東京造形大学(グラフィックデザイン専攻領域)学部共通・選択必修科目「絵本A・B」にて、『絵本「わかがえりのみず」の編集と鈴木出版の絵本創り、今の絵本の傾向と絵本業界について』を議題に講義を開催。
 鈴木出版の児童書編集部 編集者2名を講師にお呼びして、私は質問を受けながら、拙作作画絵本『わかがえりのみず』(鈴木出版こどものくに)の原画・サムネイル・ラフスケッチ等をお見せしながら、講義をいたします。
〈ただし、東京造形大学学生のみ参加可能〉

  日本画家・絵本画家 後藤 仁

www.zokei.ac.jp/academics/undergrad/gd/

www.zokei.ac.jp/academics/faculty/profile/?id=590&blng=1
Add a comment...

Post has attachment
中文导报网 - 导报新闻 - 南风古琴奏响中日交流千年记忆(组图)

 かなり前ですが、2013年12月に大田区民ホール・アプリコで開催された「南風 宇津保物語・書画展」の様子が中文導報という中国系新聞にも掲載されていました。
 私の名が「后藤 忍(后は後の中国字)」となっているので検索にも引っ掛かりにくいのですね。この展覧会には、私も日本画作品2点を出品しました。私も所々に写っています~。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

http://www.chubun.com/modules/article/view.article.php/c4/150134
Add a comment...

Post has attachment
南风【宇津保物语】中国古琴书画展开幕式

 かなり前ですが、2013年12月に大田区民ホール・アプリコで開催された「南風 宇津保物語・書画展」の様子が掲載されている中国系のブログを今頃見つけました。この展覧会には、私も日本画作品2点を出品しました。私も所々に写っていますね~。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁

http://tieba.baidu.com/p/2750754627
Add a comment...

Post has attachment
 2018年6月1日(金)は日本児童出版美術家連盟(童美連)主催の「2018童美連フォーラム えほん会議」(日本出版会館)が開催されました。私は童美連 事業部の一員として参加しました。
 基調講演の、絵本作家・いわむらかずお さん の講演に始まり、絵本画家の黒井 健さんや児童書書店員・児童書編集者をパネリストに迎えてのトークは、とても深くて面白い内容になりました。
 ベテラン絵本作家のお話を聴く事は誠に重要な事です。ただ、これからの絵本界・美術界のためには、次世代を担う、中堅・若手作家が今後はもっともっと頑張っていかなければならない必要性を強く感じました。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁
PhotoPhotoPhotoPhoto
2018/06/03
4 Photos - View album
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded