Profile cover photo
Profile photo
境祐司
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment
月曜(30日)にリリース予定。Op.posth. | Freedom publishing http://design-zero.tv/school/booklist/#sec5book-new
Photo
Add a comment...

Post has attachment
一人出版社始動
(すぐに消滅する可能性もある、というきわどい船出です

プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/139142

3年前に思い描いていた、デジタル専門の出版社は、チーム制で、マーケティングカンパニーとしても機能する仕組み。
まさか、一人で本をつくり、ストアを運用し、販売し、プロモーションまでやるとは、想像もしていなかった。

大人になってからの人生なんて、そう大きな変化は起きないものですが、一線を超えると、次々とやってきますね。ほんとに次々と。

私の専門分野は、教育とウェブと電子出版、これらをミックスして、新たなスタイルをつくることができたら、こんな嬉しいことはない。

今月、乗り切ることができたら(つまり電子書籍を売るということ)、自分のiTunes(のようなもの)をつくろうと思っています。
いよいよ「サービス」をデザインしていくフェーズに入ります。

もう、乗り切るしかない。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Creative Edge School Books
クリエイティブエッジスクールブックス
”電子書籍とオンライン学習、ワークショップを連動した新しいデジタルパブリッシングのカタチ”

一人出版社であり、一人書店でもある
本を送り出す仕組みが出来つつあります。ただ、一難去ってまた一難。
http://admn.heteml.jp/zero/school/booklist/
Add a comment...

Post has attachment
「ウェブ時代の「一人出版社」論 フリーダムパブリッシング」
ウェブでつくり、ウェブで伝え、ウェブで届ける。デジタル本の夢、天までとどけ。
http://admn.heteml.jp/zero/school/freedom/
※ドメイン(design-zero)が現在使えないため、URLが変わっています。

一人で、企画、制作、ストアの運用、販売、プロモーションを実践、「一人出版社」が成立するかどうか、本にまとめました。

一人でやるのは簡単なことではありませんが、
数年前はどんなに頑張っても不可能でした。

今は、最新のウェブ技術、開発ツール、決済システムや販促サービスによってお金をかけず、個人でもビジネスが容易になりました。
あとは、ビジョンとプランのみ。

実際は一人だと大変なので、チームが理想ですね
編集者とエンジニア、デザイナー、そして著者

誰でも簡単、ではないけど、敷居はどんどん下がっていますので
会社に勤めながら、ゆっくり時間をかけて、やることもできますね

一人出版社のスローガンは、
本のタイトルになっている

フリーダム
パブリッシング
Photo
Add a comment...

Post has attachment
デザイナーのためのデザイニング・イン・ザ・ブラウザ
1冊目リリース
VOL.01 Dreamweaver 基礎編~フレームワークを学ぶ
VOL.02 Photoshop 実践編~非破壊編集を学ぶ
VOL.03 Dreamweaver 実践編~ライブ編集を習得する
http://design-zero.tv/school/webdesign/

アプリケーション習得の技術・デザイン書は図版がかなり多いため、映像コンテンツよりコストも時間もかかってしまうのですが、電子出版ワークフローの効率化を進めつつ、軌道にのせたいと思っています。

来月は「電子教科書のUXデザイン」の続編、Adobe Muse ビジネスガイドブックの続編に入ります。
Add a comment...

Post has attachment
2015年最初の電子書籍。
「デザイナーのためのデザイニング・イン・ザ・ブラウザ」
CSSフレームワークとDreamweaver Extract/Photoshop「アセット抽出」による最新ワークフローの習得
http://design-zero.tv/school/webdesign/
Add a comment...

Post has attachment
4時間で学ぶ Adobe Edge Animate CC[基礎編]を(残りの13回以降も)一般公開しました。
スマートフォンでも学習できますので、Edge Animateに興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

一般公開サイト:
http://design-zero.tv/school/animate/

関連コンテンツとしては、「スマートフォン対応 レスポンシブアニメーション完全習得」を先ほどリリースしました。

スマートフォン対応 レスポンシブアニメーション完全習得
Adobe Edge Animate CC 2014
http://design-zero.tv/book/book08.html

今後の一般公開予定は、ランディングページ制作(3時間)、直販ストアの作り方(4時間)です。
情報は、以下のページに掲載していきます。

一般公開準備中のオンライン講座
http://design-zero.tv/book/new_contents.html


Facebookの投稿とは別の切り口で書いてみます。

今回の1月からの取り組みは、チームでやるために進めてきたものです。
コンテンツを企画する人と編集者、そしてマーケティング施策を実行する人などでチームを組み、著者を探し、一緒に創作していくプロジェクトチーム式の電子出版事業を考えていました。

ただ、一人になってしまったことで、これらの役割をすべて自分だけでやることになりました(関係者のみなさんに迷惑をかけられません)。
チーム体制で進める予定で、準備をしてきましたので、システムやウェブサービスの契約などが完了していて、「もう必要なくなったから、使いません」というわけにはいかなった事情もあって、止む無く覚悟を決めました。

稀に、映画界などには企画・脚本・撮影・編集・出演などを一人でこなしてしまう凄い人がいますが、結果的に同じような状況になってしまいました。

企画については、オンライン講座やワークショップで、質問や問い合わせの多いものを精査し、コンテンツ化することで、マーケティングも同時に済ませることができたと思います。
単純に「必要とされているものをつくる」というプランになりました。

制作は、昨年なら面倒だった作業も、今はツールも増えて、難易度が一気に下がりましたので、かなり楽になったと思います。

今回、最もこだわったのは、自前のプラットホームを持つことです。
独自のストアをつくって、読者とのつながりを深め、半ばコミュニティのような場になれば、と思い、全てのコンテンツを直販のストアで販売しました。

ストアで購入された方とメールをやり取りしたり、勉強会に来ていただいたり、今でも交流があり、アドバイスなどをいただいています。

多分、電子書籍であれば、Kindleやkoboなどの大手のプラットホームを利用したほうが、多くの人の目に触れる可能性が増えて(※何より購入しやすく利便性が高い)、自前のストアより売れるのではないかと思います。

それでも、読者とのつながりが、結果的に事業継続の肝になると考え、直販にこだわりました。
そして、この経験によって、電子出版の新しい可能性が見えてきた感じがします。

どんな分野の仕事も、楽ではありません。
失敗すれば、簡単に転げ落ちますし、なかなか元の状態には戻れません。
それでも、こんなエキサイティングな時代はないと思います。ウェブの技術を扱えるのなら、チャンスがたくさんあります。

自分で仕事を作り出していくのは想像以上に難しいことで、一人ではすぐに限界がきます。
多くのビジネス書には「運を引き寄せたければ、とにかく人に会え」と書かれていますが、人と関わりが偶然を生み、仕事を発生させ、いち早く反応を得られることは間違いありません。

自分に欠けていたのは、そこだと思いますので、次があれば、意識していきたいと思っています。

結果的には、やって良かった、です。
Add a comment...

Post has attachment
Podcastを配信しました。/
[file-831]「学習コンテンツ「3時間で学ぶランディングページ制作」と「4時間で学ぶ直販ストアの作り方」の一般公開について/デジタルコンテンツのストアを個人で運営して得られたこと」- 新しい書籍のカタチ(431) http://bit.ly/1tcswKI
Add a comment...

Post has attachment
販売終了した学習コンテンツの3本目を一般公開しました。
ウェブコンテンツ制作を学ぶ(モバイル・レスポンシブデザイン対応)/4時間で学ぶ Adobe Edge Animate CC[基礎編] http://design-zero.tv/school/animate/index.html
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded