Profile cover photo
Profile photo
塚本謙伍
パソコンはマウスが無くても操作出来る
パソコンはマウスが無くても操作出来る
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has shared content
こんにちは。tukapiyoです。 今回のリリースは、バグ修正です。 [alert type=warning] Twit Side旧バージョンの利用ユーザの方へ 0.8系以前バージョンを利用中の方は、インストール後Firefoxの再起動をしてください! 旧バージョンの設定は引き継がれません。 WebExtensions版では、使用できなくなった機能があります。詳細は続きをご覧下さい。 [/alert] [alert type=warning] プライバシーについて(2013/4/3より変更)…

Post has shared content
お久しぶりです。tukapiyoです。 今回のリリースは、皆様お待ちかねの、WebExtensions対応版0.9.1のリリースです。 [alert type=warning] Twit Side旧バージョンの利用ユーザの方へ 0.8系以前バージョンを利用中の方は、インストール後Firefoxの再起動をしてください! 旧バージョンの設定は引き継がれません。 [/alert] [alert type=warning] プライバシーについて(2013/4/3より変更)…

Post has shared content
こんにちは。tukapiyoです。 Twit Sideの今後についてお知らせします。 Twit SideはWebExtensionへの移行を進めております。 色々試行錯誤しつつ、大方移行できるであろうという結論に達しました。 しかしながら、鋭意移行作業を進めておりますが、コードの書き換え量が多く時間が取られている状況で、いつ完了できるか未定となります。 リミットのFirefox 57までには…と思いますが、できることやら。 なお、WebExtensionは、Google…

Firefox57より、使用できるアドオンがWebExtensionsだけになります。
これまでのXUL overlayなアドオンや、bootstrappedなアドオンは利用できなくなります。

Twit Sideはbootstrappedなアドオンという種別になるため、Firefox57になるまでの間にWebExtensionsへ移行しなければなりません。
それに向けて現在、鋭意対応を進めています。

ちなみに、WebExtensionsでは、Firefoxをカスタマイズ出来る部分が大幅に狭められ、APIという形で提供される方法のみ利用可能になります。
例えば、FirefoxのUIをいじる場合でもこれまで自由に組み替えや書き換えできていたのが、APIで提供されるbrowser_action(toolbarbutton)やsidebarなどを利用してその制約内でのカスタマイズに限られるようになります。
これは勿論セキュリティの向上や、Firefoxのバージョンアップによる互換性の破壊を防ぐ意味でメリットではあります。
ただしこれまで出来たことが出来なくなる、というのも事実です。

Twit Sideでは、画面の左方のみならず、下部や右方への配置が出来るようになっています。
これはFirefoxのUIを直接組み替えて実現していますが、WebExtensionsでは確実に出来なくなります。
左方、つまりサイドバーの位置に表示することだけは、FirefoxのAPIでsidebarが提供されているため出来ることを確認していますので、昔のTwit Sideの方式に戻ってしまうことになります。やむなし。

さて表向きのUIなどはこのように大きな変更が発生しそうなのですが、どうやら裏で動作するスクリプトは大きな制約はなさそうでして、これまでのものを流用できるところが大きそうです。
ただ、現行のTwit SideではJavaScriptコードモジュールというものを利用しており、この方式特有のコードが存在します。
この部分は純粋なJavaScriptの表現に書き換えてやる必要があります。

また、表のUIを操作するJavaScriptと裏で動作するJavaScriptは直接連携が出来ないため、そこのやりとりを出来るようにコードを書き換える必要もあります。

このようにコードの書き換えが多くなってしまうので、どうしても対応に時間が掛かってしまうのですが、何とかWebExtensionsへの移行をしたいと思いますので、気長にお待ち頂ければと思います。

Post has attachment

Post has attachment

debian 8 (jessie)のaptアップデートをしたら、lvがインストールされました。

そして、systemctl list-unit-files でメタ文字が生で表示されるようになってしまいました。
pager が lv に変わったのだろうと思って、update-alternative --display pagerしてみると予想通り。
update-alternative --config pager で less を手動選択してから、再び systemctl list-unit-files してやると問題無く表示されるようになりましたとさ。

Post has attachment

Post has shared content
私はWeeChatを使ってIRCを使っています。 このときに、「~」を入力するとLimeChat等の他のクライアントでは文字化けしてしまうという問題がありました。 どうにかこれを改善したいと思って試行錯誤した結果、改善できたのでメモしておきます。 環境 WeeChatを起動させているサーバ CentOS7 WeeChat 1.4(但し0.x台の頃から変わらない事象です) screen 4.01.00 Linuxの$LANGは、ja_JP.UTF-8…

Post has shared content
rsyncの–includeオプションと–excludeオプションを使って実現出来ます。 –includeと–excludeは記載順で評価順が変わるので注意です。 rsync -av --include '.**' --exclude '*' --exclude '..' /home/username/ remote:~/backup/ みたいな感じです。 簡単なパラメータの説明をしておくと: –include ‘.*’ ドットから始まるファイルとディレクトリ以下のファイルを含めます。…
Wait while more posts are being loaded