Profile cover photo
Profile photo
国境なき医師団日本
181 followers
181 followers
About
国境なき医師団日本's posts

Post has attachment
日が沈むギリギリまでサッカーに夢中になる少年たち。実はここ、 未舗装の滑走路なのです。飛行機の離発着がないときはサッカー場として開放されるようで、ちゃんとゴールポストも設置されています。

チャドの南東部に位置するアム・ティマン。のどかなこの町で活動している #国境なき医師団 (MSF)チームのもとに、昨年9月ごろから黄だん患者の来院が急増しました。その理由は ⇒ http://www.msf.or.jp/news/detail/photo_3397.html
Photo

Post has attachment
「病院を撃つな!」キャンペーン http://www.msf.or.jp/utsuna/

#国境なき医師団 (MSF)日本事務局が行っている署名が1万筆を超えました。皆さまのご協力に感謝申し上げますとともに、さらなるあと押しをお願い致します。3月31日締切です。署名はこちらから ⇒ http://www.msf.or.jp/utsuna/

☆☆☆日本政府は、紛争下での医療などの保護について、国連決議を主導するなどの役割を果たしてきました。本署名は、そうした役割をさらに進めていただくよう働きかけるものです☆☆☆
Photo

Post has attachment
ウェブ記事「 #病院を撃つな !: SNSの力で病院爆撃の真相に迫る」に掲載している動画の日本語版ができました。ぜひご覧ください! #国境なき医師団
記事はこちら ⇒ http://www.msf.or.jp/news/detail/headline_3394.html

Post has attachment
#国境なき医師団 (MSF)がクーリエ・ジャポンで連載中の「国境がないって、ホント?」

第3回は、病院跡地で撮影されたあの動画にまつわるエピソードです。
ぜひお読みください!

Post has attachment
【いよいよ来週!海外派遣スタッフ募集説明会】⇒ http://bit.ly/2hXXQ4N

#国境なき医師団(MSF)は、2月24日(金)の「プレミアムフライデー」初回日に、MSFのプロジェクト・コーディネーター、薬剤師を迎え、海外派遣スタッフ募集説明会を開催します。

国境なき医師団(MSF)で活躍しているスタッフは、医療従事者だけではありません。医療援助活動の基礎を支えるには、プロジェクトの運営管理、活動内容の設定、チームのマネジメントなどの業務が重要な役割を担います。また、MSFが運営・支援する病院において、医薬品など、医療資材があればこそ、援助活動を継続することができるのです。

説明会では、1月にナイジェリアの活動から帰国したプロジェクト・コーディネーターや活動責任者を務める萩原健がお話します。またマラウイ、南スーダン、ナイジェリアなど、これまでに6度の派遣活動を経験した薬剤師の井上理咲子も参加します。各種の業務内容、どのようにMSFでキャリア形成してきたのかなど具体的にお話しします。

プレミアムフライデーに、少し早めに仕事を切り上げて、MSFスタッフといつもと違う時間をお過ごしください。
<海外派遣スタッフ募集東京説明会>
2月24日(金)18:30 ~ 20:40
国境なき医師団日本 4F会議室 入場無料
お申込はこちらから⇒  http://bit.ly/2hXXQ4N

Photo

Post has attachment
#国境なき医師団 (MSF)は民間団体です。国家による病院爆撃に対して、非難、再発防止の訴え、真相究明の要求……ほかに何ができるでしょうか?

MSFだけが声をあげても状況はなかなか変わらないかもしれません。でも、MSFの主張を裏付けるさまざまな”証拠”が市民の手でSNSに投稿されているとしたら?

国際世論を動かしたい――そう願うMSFの新たな挑戦をご紹介します。

Post has attachment
【麻酔科医のお仕事、詳しくお話します!ウェブ説明会3月開催】⇒ http://bit.ly/2kJg8ZE

#国境なき医師団(MSF)日本では、3月12日(日)15時~16時、麻酔科医としてMSFの活動に参加を検討されている方に向け、海外派遣スタッフ募集ウェブ説明会を開催します。

説明会でお話するのは、2014年より活動に参加している麻酔科医の早水真理子(右)です。南スーダン、イエメン、ナイジェリアなどでの活動経験を持つ早水医師は、外科医とともにさまざまな手術に対応してきました。また、ER(救急)での重症患者の対応や蘇生、ICU(集中治療室)の管理など多岐にわたる業務も担当しました。

早水医師「真に必要とされているところで貢献できるのは、医療者としてこの上ない幸せです。MSFに参加しなければ決して出会う事のできなかった人びとと出会い、多くを学ばせてもらう素晴らしい機会になると思います。一度しかない自分の人生ですので全力でぶつかってみるのもよいのではないでしょうか」。この話の続きは、ウェブ説明会で!⇒ http://bit.ly/2kJg8ZE

Photo

Post has attachment
【「病院を撃つな!」キャンペーン~大阪写真展開催のお知らせ】

2月23日~26日、JR大阪駅中央北口前のうめきたSHIPホールで、写真展「”紛争地のいま”展」(入場無料)を開催します。

紛争地での活動経験を持つ #国境なき医師団 (MSF)スタッフによるトークコーナーの時間も設けています ⇒ スケジュールはこちらから。 http://www.msf.or.jp/utsuna/
ぜひお立ち寄りください!

Post has attachment
「長くなるよ。同年代と比べて僕の体験は想像を超えているだろうから」

そう前置きして話し始めたジョナサンさん(17歳)の体験は、命がけで地中海をわたってくる移民・難民たちを数多く救助してきた #国境なき医師団 (MSF)のスタッフでさえ絶句するほど過酷なものでした。

MSFの捜索・救助船で異文化仲介を担当しているスタッフのブログから。

Post has attachment
【月末の金曜日は、MSFでいつもと違う時間を! 海外派遣スタッフ募集説明会】⇒ http://bit.ly/2hXXQ4N

#国境なき医師団(MSF)は、2月24日(金)より実施される「プレミアムフライデー」初回日に、海外派遣スタッフ募集説明会を開催します。MSFの説明会では、毎回さまざまな方々にご参加いただき、新しい出会いや交流が生まれています。

今回の説明会では、ナイジェリアの難民キャンプで活動を終えたばかりのプロジェクト・コーディネーターの萩原健が活動報告を行ういます。業務内容やMSFでキャリア形成についても具体的にお話しします。そのほか、薬剤師の井上理咲子も出席し、自身の活動や経歴などについてもお話します。MSFの活動にこれから参加を考える方に役立つ情報が満載です。

MSFの東京事務局で、いつもと違うプレミアムな時間をMSFスタッフとお過ごしください!
<海外派遣スタッフ募集東京説明会>
2月24日(金)18:30 ~ 20:40
国境なき医師団日本 4F会議室 入場無料
お申込はこちらから⇒  http://bit.ly/2hXXQ4N

Photo
Wait while more posts are being loaded