Profile cover photo
Profile photo
横須賀 動物病院 つだ動物病院|犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・小鳥
21 followers -
横須賀市にある動物病院です。365日24時間救急対応です。
横須賀市にある動物病院です。365日24時間救急対応です。

21 followers
About
Communities and Collections
Posts

Post has attachment
久しぶりです!チワワのH君の歯の処置がありました。犬歯の乳歯が抜けずに残っており永久歯との間に歯垢が溜まり歯肉炎を起こしていました。
乳歯は遅くても1歳ぐらいまでに多くの子は抜けるのですが、中には抜けない子もいます。
歯並びが悪くなったり口臭の原因にもなりますので抜けていない子は早めに抜歯をお勧めします。(写真はイメージです)
Photo
Add a comment...

Post has attachment
11月に入って果物の美味しい季節がやってきました。
 
シーズーのくぅちゃんの飼い主さまから柿を頂きました。 
これから旬の果物ですね。スタッフと、とてもおいしくいただきました。ありがとうございました。 
未熟な柿や桃、梨などの種には、アミダグリンというシアン化合物が含まれていて、体内に入るとシアン化水素という毒性の高い物質に変化してしまいます。 
動物たちが誤って種を食べてしまうと、シアン化水素によって中毒を起こすことがあります。
果物がおいしい時期ですが、わんちゃん、ねこちゃんに中毒を起こすこともあります。誤食には十分にお気をつけ下さい。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
セキセイインコのPちゃんが、「目の上が腫れてきた」とのことで来院しました。 Pちゃんは、まだ4ヵ月齢です。感染(細菌、寄生虫、ウイルスなど)の可能性が高いため、お薬で良くならないようであれば、精密検査を行うことになります。小鳥さんの検査はとても特殊で、特定の検査センターでしか検査を請け負ってくれません。 そのため、費用、結果が出るまでの時間など、わんちゃんねこちゃんの検査とは大きく異なります。 詳しくは、当院獣医師までご相談ください。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
チワワのAちゃんのMRIの検査を行いました。 
昨年から発作を起こす回数が増えてきたため検査することになりました。 
水頭症と判明しました。治すことは難しい病気ですが、病態が解ればそれに応じた治療をする事で発作を抑え、苦しみ少なくし、より良い生活をおくることが出来ます。 
「発作」の原因は様々です。「原因」を確定することで病状に合った治療が出来ます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
食欲の秋です。 
涼しくなってきて食欲が増してきたワンちゃんも多いのではないでしょうか? 
ワンちゃんのごはんは目的により種類があるのをご存知ですか? 
「総合栄養食」「一般食」「間食」「その他の目的食」などです。 
「総合栄養食」は必要とする栄養素をすべて含み、そのフードと新鮮な水を一緒に与えるだけで健康を維持することができるように、理想的な栄養バランスに調整されています。 
「一般食」は 特定の栄養を調節したり、カロリーを補ったり、嗜好を増進させたりすることを目的としています。缶詰やレトルトなど、ウェットタイプのフードなどによく見られます(注:ウェットタイプで総合栄養食のものもあります)。 
栄養バランスが完全ではないので、それだけを食べていては栄養が偏ってしまいます。人間の食事でいえば「おかず」のようなものなので、主食(総合栄養食)などと組み合わせて与えましょう。 
Photo
Add a comment...

Post has attachment
この最近、膵炎のわんちゃんが多くいらっしゃいます。 中には症状が重症化し、入院での治療が必要になってしまう場合もあります。 
季節の変わり目などで、体調の変化が大きい季節です。 
おうちでの様子が少しでもおかしい場合には、様子をみずにまずご相談ください。
膵炎には、急性膵炎と慢性膵炎があります。 
急性膵炎の場合、発熱や元気・食欲の低下、腹痛、嘔吐や下痢、脱水などが現れます。重症化してしまうと、ショック症状を起こし、命に関わることもあります。 
慢性膵炎の場合、程度は軽いものの、急性膵炎とよく似た症状が断続的に起こります。 
ミニチュア・プードル、ミニチュア・シュナウザー、コッカー・スパニエル、ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリアなどに発症率が高いといわれています。
(写真はイメージです)
Photo
Add a comment...

Post has attachment
先日の日曜は、横浜FCのグラウンドで第3回横浜ドッグフェスが開催されました。 秋晴れの下、50頭以上のワンちゃん、飼い主様にご参加いただきました。 
今回は横須賀マリンブルーアジリティクラブの皆様にご協力いただき、競技を披露していただいたり、体験させていただきました。 テレビでは見たことがありましたが生で見るのは初めてでした。 ワンちゃんのすばしっこさ、躍動感に大変感激しました。 
次回は来年に開催予定です!
Photo
Add a comment...

Post has attachment
痴呆症になるワンちゃんは日本犬が多いと言う記事を読みました。人間のアルツハイマーは女性に多いそうですが、犬の痴呆は雄に多いようです。昔から魚介類を摂取することが多かったのにドッグフードの普及で肉類中心の食生活になり、不飽和脂肪酸の摂取量が減ったからではないかという説があります。 
実際にEPAやDHA(魚介類に含まれる不飽和脂肪酸)などのサプリメントの投与で症状の進行が止まる例もあるそうです。
(写真はイメージです)
Photo
Add a comment...

Post has attachment
ジャンガリアンハムスターのHちゃんが、足を引きずると夜間救急で来院しました。 
診察してみると、右の後ろ足が骨折しており、骨が飛び出てしまっていました。おそらく回し車に挟んでしまったのでしょう。 
細菌感染もあり、整復が困難と判断したため、やむなく断脚をすることになりました。
断脚を行いましたが、翌日には元気に動き回り、ごはんもしっかり食べてくれています。 
3本足でも上手に動いたり、登ったりも出来るようになっていました。 
今までよりは不自由になってしまいますが、痛みからも解放され術前よりも元気そうです。
(写真はイメージです)
Photo
Add a comment...

Post has attachment
アメリカンショートヘアーのKちゃんの肺がんの手術がありました。 
Kちゃんは半年ほど前に一度肺がん摘出の手術を受けています。右と左、両方の肺に癌が出来ていましたが、体力を温存することを第一に考え、一度目の手術では片側の肺癌のみを摘出しました。手術後は、抗がん剤治療を行いながら、もう片方の癌の摘出時期を見極めていました。 
無事に手術は終わりましたが、しばらくは集中治療室での治療が必要になります。
(写真はイメージです)
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded